98ca2807-b063-48b6-a7d6-cef388d2f0c1.jpeg

​自己紹介

菊地泰基/Kikuchi Taiki

埼玉県出身 

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン

Career

【経歴】

2014年3月      都内私立大学卒業 体育会サッカー部所属

           4月     都内の専門商社に営業職として入社

2017年3月       退社

2017年4月       アフリカセネガル、日本食レストラン&宿でインターン

           6月      トルコへ渡航、シリア教育支援団体にて活動を始める

              クラウドファンディングに挑戦
       「紛争が続くシリアを想い、勉強する子供達に学習道具を届けたい!」   
    8月      フィリピンへ英語留学へ

         12月      オーストラリアにてワーキングホリデー

2018年11月     トルコへ渡航    

2019年1月       帰国 ・・・日本で働きながら模索の期間

2020年3月         トルコへ渡航

                        クラウドファンディングに挑戦

        「シリアの子ども達の未来をツナグゲストハウスを開業します!」

                        開始 ・・・コロナの影響により1年間延期

2021年4月       トルコへ渡航

          7月       トルコにて民泊業を開始/
        ブラウンピスタチオ輸入製造事業開始

2021年9月      クラウドファンディングに挑戦

             「身体に良い【ノンカフェインピスタチオコーヒー】を広めトルコの雇用創出に繋げたい」

2022年4月       クラウドファンディングに挑戦
         【トルコから日本へ】女性にぴったりなブラウンピスタチオ・ラテを日本に届けたい! 

プロジェクトへの想い「世界をほっとさせる一杯」

 体に優しく、世界にも優しいそんな循環になるような一杯を目指しています!私はいつかトルコに大きな産業をもたらし、現地に住むシリア難民またはトルコ人の暮らしを 豊かにしていきたい、そんな目標があります。私とトルコとの出会いは約5年前。

 シリア内戦に関する記事がきっかけでした。その記事には「今まさに助けが欲しい」そんな状況でした。 それから、今支援をしている教育支援団体「Revi 」の子ども達と出会い。私の人生が変わりました。2011年に起きた「シリア内戦」によって避難を余儀なくさせれた人々は国内外で約1,160万人。 内トルコでは約360万人が今も暮らしています。そして今尚困難に直面しています。大きな問題として 「難民」、「シリア人」という事で仕事に就けない状況にあります。また現在、経済危機にあるトルコでは、国民でさえ仕事がない状況にあり、双方が苦しい状況にあります。

 なんとかして、「彼らの暮らしを支えたい」、「雇用を産んでいきたい」、 そんな想いで始まったのがこのプロジェクトです。トルコの特産品を用いる事は、トルコの経済にも貢献できると考えています。まさに体にも優しい世界にも優しいそんな一杯を目指しています。

​過去のプロジェクト一覧

スクリーンショット 2022-07-11 16.18.12.png
スクリーンショット 2022-07-11 16.23.04.png

紛争が続くシリアを想い、勉強する
子供達に学習道具を届けたい!

スクリーンショット 2022-07-11 22.29.45.png
身体に良い【ノンカフェインピスタチオコーヒー】を広めトルコの雇用創出に繋げたい
Coffee O'clock Minimalist Photo Facebook Cover (1).png
【トルコから日本へ】女性にぴったりな
ブラウンピスタチオ・ラテを日本に届けたい!